関節痛の悩みを改善|グルコサミンを摂取して関節の動きを良くする

家族

日本でも手に入る健康食品

ドラゴンフルーツ

毎年、様々な健康食品が取り上げられ話題になります。2015年はアサイーブームが起き、アサイーをふんだんに使用したアサイーボウルが健康食品として人気がでました。アサイーは日本で栽培することが難しく、自宅気軽に楽しむことができなかった食材でもあります。最近アサイー以上の注目を浴び、気軽に楽しめる健康食品が人気になっています。ピタヤという食材です。ピタヤと聞いても何かわからない方も多いでしょう。日本で一般的に知られている呼び名はドラゴンフルーツです。ドラゴンフルーツのことをピタヤと呼びます。ピタヤは日本でも九州地方や沖縄などの暖かい地域で栽培されています。特に沖縄は昔から栽培していて、新しい品種も開発されています。赤い実の中に白い果肉は詰まっているピタヤには様々な栄養素が含まれています。多くのビタミンやミネラル、カリウムなどを含んでいるので、健康食品として注目されています。特にカリウムとマグネシウムを多く含んでいるので、人間にとって必要な果物といえます。ピタヤはカリウムを多く含んでいるので、筋肉の動きを助ける効果があります。神経の動きを良くする働きもあるので、ホルモンバランスの改善にも繋がるとされています。マグネシウムは集中力を上げる効果や疲労回復に役立つといわれています。ピタヤを食べることでストレスや神経のバランスを改善してくれて、疲労回復や集中力の向上ができるといえます。食物繊維も多く含んでいるので整腸効果も期待できます。